NanoPi Neo/Neo2拡張ボードの価格情報です。
 

トップ > 同人ハード(キット) > NanoPi Neo/Neo2拡張ボード

NanoPi Neo/Neo2拡張ボード

■サークル Crescent

■NanoPi Neo/Neo2拡張ボード

■商品説明

FriendlyElec製NanoPi Neo/Neo2の拡張ボードです。
ピンヘッダ上にあるUSB2ポート、I2Cポート(Grove)のコネクタを搭載しています。
標準USBの1ポートで足りないという場合やGroveで拡張したいという場合に最適です。
また、I2Cポートには純正NASキットと同じRTC DS1307が搭載しています。
そのため、電源断でも時刻を保持することが可能です。

■NanoPi Neo/Neo2拡張ボード仕様
・USB2ポート(フルサイズtypeA、USB1、USB2)搭載
・I2Cポート(Groveコネクタ、I2C0)搭載
・RTC(リアルタイムクロック、DS1307、CR1220 or CR1225バッテリ、I2C0内部接続)搭載
・I2Cは10kでプルアップ抵抗を基板回路に搭載

■NanoPi Neo/Neo2拡張ボード注意点

NanoPi Neo/Neo2のGPIO1、GPIO2に接続するためのピンヘッダは別売りです。
取付するピンヘッダの長さが標準的な10mmの場合、電源供給用microUSBと拡張ボードのUSBが干渉してどちらかが使用できません。
この場合は長いピンヘッダやピンコネクタを使用して干渉を回避するか、 microUSBを使用せずにDebugUARTピンをヒートシンク横から取り出して5V電源を供給してください。
RTC DS1307は電池なしで電源に接続した場合、破損する可能性があります。必ず電池を入れて使用してください。

●NanoPi Neo/Neo2拡張ボード詳細ページ
https://github.com/meerstern/NanopiNeo-Neo2_ExtensionBoard

●Crescent公式サイト
http://meerstern.seesaa.net/
製造元 : Crescent
価格 : 円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 友達にすすめる
  • 商品についての問い合わせ
  • NanoPi Neo/Neo2拡張ボード使用例(ピンヘッダは別売、別途はんだ付けが必要です)

  • NanoPi Neo/Neo2拡張ボード使用例(ピンヘッダは別売、別途はんだ付けが必要です)

  • NanoPi Neo/Neo2拡張ボード使用例(ピンヘッダは別売、別途はんだ付けが必要です)

ページトップへ